FC2ブログ

T's Weblog

A planetrian's memoranda. プラネタリアンとしての活動を中心に、ぽつぽつと書き留めてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JPA2013全国研修会(西東京/多摩六都) 「デジプラの可能性のフル活用を目指して」 ~発表データ~

JPA総会2013西東京大会でのわたしの発表内容を紹介します。

スライドのPDFデータは以下のリンクから閲覧出来ます。
デジプラの可能性のフル活用を目指して


=プレゼン内容の補足=
■プレゼンの中で紹介している、Powerpointで作成した動画のサンプルは↓こちら↓



そのほか、プレゼンで紹介した発表・実演事例の動画記録への↓リンク↓をいくつか。

=サイエンスアゴラ自主企画(Mitaka)==DIYドーム投影ワークショップ=

今回の発表は、気軽で、概要紹介的な内容になりました。

ここ数年で意識するようになっていたことを、「デジプラ」「DIY」「演出の幅を広げる」などの視点を軸に、少しだけ整理して紹介しています。

__________
プラネタリウムユーザーが、もっと主体的に、自分の演出に関わる技をみがいて、表現の幅を広げようと思えば、かなりいろいろできる。

アイデア次第でできるいろいろな身近な道具の活用・流用。そして、ユーザーどうしが独自のやり方をシェアし、デジタル演出の発想を刺激しあっていくこと。これらが実現すれば、プラネタリウムで表現できる自由度をどんどん活かし、ドーム演出の可能性を切り開いていくことができる。

気軽に、かつ積極的・能動的にあれこれやってみましょ。
__________

全体のメッセージとしては、そんな感じでしょうか。
3年前のサイエンスアゴラ(Mitakaイベント)も、先日のAMATERASなどを取り上げたDIYドーム投影WSも、ユーザーとして、自分がやりたいからイベント作ってみました、というところを、とても喜んでくれる人が多くて、それが嬉しい。

気軽なユーザーズミーティング・ワークショップを、これからも引き続きあれこれ考え、実践していきたいですね。


テーマ:研究発表 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinoue0425.blog37.fc2.com/tb.php/67-96a1dd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。